地球サミット2012 Japan --EarthSummit2012 Japan--

home_image_new.pnghome_image_new.png

home.pnghome.png

about.jpgabout.jpg

events.jpgevents.jpg

projects.jpgprojects.jpg

partners.jpgpartners.jpg

road_to_rio20_small.jpg


第6回 地球サミットの2大テーマ②:持続可能な開発のためのガバナンス

  • 第6回は、地球サミットの2大テーマのひとつ「持続可能な開発のためのガバナンス」について、ご紹介を頂きます。UNEPをどう改革するのか?地球環境問題をおこさないため、あるいは国境を越えた共有財・共有益をどの財源から誰が出資し、どのような権限でどこまで守るのか?を考えます。
  • ■日  時: 2011年7月28日(木)18:30~20:00
  • ■場  所: 世界銀行情報センター(PIC東京)
    • 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル1階(ロビー)
    • 地下鉄三田線内幸町駅直結、日比谷線・千代田線・丸の内線霞ヶ関駅C3出口
  • ■講  師:
  • 蟹江 憲史さん
  • 1969年生まれ。2000年慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。国際連合大学高等研究所勤務、北九州市立大学法学部講師、助教授を経て、2003年より現職。国連大学高等研究所客員助教授を兼任。専攻は、国際関係論、地球環境政治学 。
  • ■参加費: 無料
  • ■使用言語: 日本語


参加申込み受付中!
(世界銀行東京事務所ウェブサイトから)


  • ※この企画は「独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金」の助成を受けて開催されます。