地球サミット2012 Japan --EarthSummit2012 Japan--

home_image_new.pnghome_image_new.png

home.pnghome.png

about.jpgabout.jpg

events.jpgevents.jpg

projects.jpgprojects.jpg

partners.jpgpartners.jpg

     2010年10月12日(火)20:00?21:00
     プレゼンター: 佐藤正弘 (InterGreen代表、金融庁総務企画局市場課課長補佐)
     出演: 谷崎テトラ(構成作家)、森一彦(275研究所)

 1990年代以降、国際社会では持続可能な社会を支える新たなガバナンスのあり方が模索され、実践されてきた。“マルチス テークホルダー・プロセス(MSP)”と呼ばれる、多様なステークホルダーが参加した対話と合意形成の枠組みである。90年代以降、MSPは、国際機関の意思決定プロセスやさまざまな基準やルールづくり、開発プロジェクトなどで活用・洗 練されてきた。

今回は、国内でMSPの実践に携わってきた佐藤氏から、MSPの歴史や意義、2012 年の地球サミットに向けた“Earth Forum”設立の可能性についてプレゼンテーションがなされ、出演者やフロアとのディスカッションが行われた。 

101012dialog_sato.JPG

【日 時】 2010年10月12日(火) 20:00~21:30放送
【配信】 http://ustream.tv/channel/earthdialog
 ハッシュタグ:#earthdialog
【スタジオ】 千駄ヶ谷コモンズ http://www.artisans-ce.com/map.html
  (渋谷区千駄ヶ谷1-13-11チャリ千駄ヶ谷4-11号室:JR千駄ヶ谷駅改札より徒歩約10分)
【プログラム】
  1.地球サミットの歴史と展望(プレゼンテーション資料(PDF)
      佐藤正弘(InterGreen代表、金融庁総務企画局市場課課長補佐)
  2.ダイアログ
      森一彦氏(275研究所主任研究員)/谷崎テトラ氏(構成作家)

101012daialog_mori.JPG101012dialog_tetra.JPG


followus.pngfollowus.png

mdgs2.jpg